神奈川県|屋根葺き替えについて。

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
■該当件数15件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 次へ>
TOP > 神奈川県 > 屋根修理プロ

屋根葺き替えについて。


日本建築での屋根材は瓦で陶器製が一般的ですが、陶器製の屋根瓦は重量が重くなるのが欠点と言えます。
重心が上にあると耐震面も弱くなります。
最近では軽い材料でできた屋根瓦も販売されており、外観的にも日本建築にあうようになっています。
屋根が軽くなれば柱や梁にかかる重量も軽減でき、家の構造にかかる負担も軽減できます。
屋根瓦も家電などと同じく半永久的に使えるわけではありません。10年から15年での交換が必要となってくるので、屋根葺き替えの際は材質にも注目して選ぶことが必要になってきます。